• お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • HOME

大堀相馬焼の職人

HOME > 大堀相馬焼について > 陶芸の杜おおぼり

陶芸の杜おおぼり

21世紀型観光拠点

「陶芸の杜おおぼり」は、350年になんなんとする伝統を誇る国指定伝統的工芸品大堀相馬焼の展示会館として、平成14年4月に開館いたしました。
大堀相馬焼の熟達した技法を保全し、一層の振興を図るとともに、21世紀型観光拠点として整備されたものです。 施設には21の窯元の作品が展示され、歴史や貴重な作品を展示する特別展示室・資料室・さらに体験・学習できる陶芸教室(152名収容)等が配置されています。
また本館の東隣には独特な味わいのある作品が期待できる登り窯も併設されています。

施設概要

目的
国指定伝統的工芸品「大堀相馬焼」の貴重な技術及び技法を保全し、産業産地の振興を図るとともに、観光産業の拠点としての地域経済の活性化を目指す。
概要
本館 680平方メートル(展示室・陶芸教室・特別展示室・研修室)
製土工場 113平方メートル
登り窯 49平方メートル
東屋
お問い合わせ
〒979-1544
福島県双葉郡浪江町大字大堀字大堀37
TEL:0240-35-4917
FAX:0240-35-4927
メールアドレス:kumiai@somayaki.or.jp
営業案内
開館時間:9:00~17:00
休館日:12月29日~1月3日
 ※その他の休館日については、ブログにて事前にご連絡させて頂きます。

陶芸の杜へのアクセスはこちら

ページの先頭へ

大堀相馬焼協同組合