• お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • HOME

大堀相馬焼の職人

HOME > 大堀相馬焼について

大堀相馬焼について

地域団体商標地域団体商標

大堀相馬焼は、福島県双葉郡浪江町大字大堀一円で生産される焼物です。
旧藩政時代には相馬焼と呼んでいましたが、今は国の指定以来、産地名「大堀」の名を入れて大堀相馬焼と呼んでいます。

平成22年1月、この「大堀相馬焼」を地域団体商標として
商標登録しました。(登録第5295759号)

※地域団体商標について詳しくは特許庁ホームページをご覧ください。

大堀相馬焼の歴史

相馬焼の歴史

創業は今から350年になんなんとする歴史を持つ大堀相馬焼は、藩士半谷休閑の下僕、左馬という人によって創始され、次第に近隣へと伝えられて行きました。

もっと詳しく

大堀相馬焼の特徴

相馬焼の特徴

素朴な味わいの中にもぬくもりと親しみのこもったやさしさが感じられ一度見たら忘れることのできない強い個性をもった焼き物です。「青ひび」、「走り駒」、「二重焼」という3つの特徴があります。

もっと詳しく

大堀相馬焼ギャラリー

相馬焼ギャラリー

相馬焼の定番商品をご紹介します。
 

もっと詳しく

陶芸の杜おおぼり

陶芸の杜おおぼり

「陶芸の杜おおぼり」は、350年になんなんとする伝統を誇る国指定伝統的工芸品大堀相馬焼の展示会館として、平成14年4月に開館いたしました。

もっと詳しく

ページの先頭へ

大堀相馬焼協同組合